仕上がりに何日もかかるなんて

仕上がりに何日もかかるなんて先月、礼服をクリーニングに出す機会がありました。

お願いしていたことをすっかり忘れていて、一週間ほどしてから取りに行くと、まだ洗いには出されていませんでした。

私も取りに行くのを忘れていたので、ひとまずはホッとしたものの、もしこれが急ぎの人ならクレームになっているのではないかなぁと思います。

いつ頃仕上がるのかを訪ねると『1週間ほどかかります』とのこと。1週間が経ってクリーニングを取りに行こうとしたところで、電話が鳴りました。

『スカートの裾がほつれているのですが、お直ししておきましょうか?』という連絡でした。と言うことは、また今から1週間かかるということですよね?

結局、更に1週間(出してから計3週間)経ってから引き取りに行ったのですが、小さな町の近所のクリーニング屋さんなので、クレームも言うことができません。

クリーニングって出したら取りに行くのを忘れてしまうことが多いですけど、早くできないかなぁと待っていると長いですね。

家でパシャパシャ洗うと2日あったら乾くのに、専門店へお願いすると需要があるせいか、何日もかかることがあるのですね。

クリーニングを利用するときはきちんと確認を!

クリーニングを利用するときはきちんと確認を!我が家の近所に、新しいクリーニング店がオープンしました。

割引クーポンや、まとめてクリーニングに出すと安くなったりと、サービスが充実しているクリーニング店のようです。

今まで近くにクリーニング店がなく、持ち運びの大変さから敬遠していました。

でも、近くにできたということで今まで出していなかったコート類などを、まとめて持ち込んでみたのです。

対応が丁寧で割引のシステムもきちんと説明してくれましたし、思っていたよりも安い金額で、仕上がりも早そうだったので安心して店をあとにしました。

後日引取りに行くと、返ってきた洋服の枚数が一枚足りないのです。店員さんから「出し忘れではないですか?」と言われましたが、確認していただきました。

すると、代未納としてクリーニングに出されていたのです。レシートを確認すると、確かに一枚分少なくお会計されており、もうビックリでした!

代未納となっているけれどクリーニングされているので、割引はできないという話でしたので、通常価格でお支払いしました。

焦りましたね。もしかしたら、大切な洋服が紛失していたかもしれないのです。初歩的なミスですけど割引に浮かれずに、お店できちんとレシートを確認したほうが良いと学んだ経験でした。