疎かにして大失敗したポケットチェック

疎かにして大失敗したポケットチェック私の家から歩いて30秒ほどの場所に、クリーニング屋さんがあります。

一人暮らしの頃は、滅多にクリーニングを利用することはありませんでした。

しかし、結婚してから旦那がスーツ着用のため、よくクリーニングへ行くようになりました。

頻繁にクリーニングをしなければならないので、近所にクリーニング屋さんがあって本当に助かっています。クリーニング屋さんのおばさんも気さくな人で、話しやすい人でした。

しかし、そこで私の恥ずかしいクリーニングエピソードが起こったのです。

そこのクリーニング屋さんは、スーツを出しに行くと毎回ポケットチェックをしてくれるのですが、家ではクリーニング前に旦那にポケットの中身を出すように!と何回も言っています。

しかし、その日は旦那もポケットの中身を出すことを忘れていたのでしょう。ポケットから出てきましたのは、飲み屋(キャバクラ)の名刺です。

そんな名刺を見られた私は恥ずかしくなり、ポケットチェックは旦那には任せずに私がチェックしてから持って行くようになりました。

そして今では、クリーニング屋のおばさんも毎回のポケットチェックに何か期待しているようでなりません。